プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

2008-04-14から1日間の記事一覧

5つのビリヤード玉問題の重複解をなくす

前回のプログラムふつうのHaskellプログラミングのp99に、List.group関数の説明が載ってます。 group関数は、リストxsに連続して同じ要素が現れたらそれをリストにまとめて返します。 ですが、「同じ要素」の判定を自分で決められるgroupByを使います。 impo…

do式に書き換えてみる

ふつうのHaskellプログラミング p278上の文字列のリストを扱ったサンプルを、do式に書き換えてみる。 import Monad main = print $ monad ["aaa", "bbb", "ccc", "bbc"] monad xs = do x <- xs startsWithB x endsWithC x startsWithB :: String -> [String]…

0〜9の数字を使って、掛け算して、Go! リストモナド編

前回までのプログラムはこちらとりあえず、 数式を満たせるかアルゴリズム 掛け算の答えの先頭が0じゃないかアルゴリズム(って呼べるほどのものでもないが) をモナドでつなげてみることに。 つなげられるのがモナドのいいところ(なのか?) import List import…

「喜ばれる―自分も周りも共に幸せ」読了

喜ばれる―自分も周りも共に幸せ作者: 小林正観出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/29メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るまたしても小林正観さんです。「100%幸せな1%の人々」に続き、人生のヒント満載ですが、僕はあとが…