プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

オレオレベンチ改善

ORMapperの種類・操作(INSERT/DELETE/SELECT)・対象件数ごとに処理時間をとらなくちゃいけなくて、その平均を求めるって考えたところで、結果をデータベースに入れて、後から集計すればいいんじゃんって気づきました。なんだ、最初からそうすればよかったのに。。
今回はMySQLを使っているので、そこに入れてしまいますが、データベースが無い場合でも、HSQLDBとかApache Derbyとか使えば、テンポラリにテーブルを作って集計し、プロセス終了と共にテーブルが消えるっていうのは、簡単に出来そうですね。なんといっても、SQLを使えるのが大きいです。富豪的プログラミングじゃないですが、あれこれデータ構造とか集計処理とか考えるよりは、簡単でよいような気がします。