プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

データ増幅ツール

ちくちく作成中。大体こんな感じ。

  1. SQLの結果を増幅元として指定
  2. 増幅先はカラム(またはカラムの一部)をインクリメントすることが可能、また、複数カラム指定することが可能
  3. 結果はCSVファイルとして出力する

ライブラリとしては、疎通レベルでなんとなく完成したっぽいですが、設定ファイル化はまだです。単体テストや、(内部の)結合テストの支援ツールとして使えるかなと。そのうち公開すると思います。
作成過程で気づいたのですが、DecimalFormatで、フォーマット「000」に対して、「12」という値をセットすると、「012」と出力されるのですが、じゃあ、「000」を出力したい場合はどうするか?ということです。
これは、フォーマットに使用する特殊文字を引用符(')でくくることによって可能です。また引用符(')を出力したい場合は、引用符を続けて記述します。つまり、

  • フォーマット'0000'に、値12は、000012出力
  • フォーマット'00'00に、値12は、0012を出力
  • フォーマット'0''0'00に、値12は、0'012を出力

のようになります。なんかいつかハマりそうなので、一応書いておきます。