プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Eclipse3.1.2を使ってみる。

とある保守しているJavaソースがあるのですが、いままでエディタ+Antでやっていたところを、いい加減grepとかするのが面倒になってきたので、Eclipseでやることにしました。
そういえば、WSSDとかWSADをずっと使ってきたので、純粋なEclipseを使うのは久しぶりです。なんだかGUIがきれいになったなぁっていう印象と、やっぱり重いなぁっていう印象です。
ちょっと嬉しかったのが、ソース中のキーワードをハイライトして、参照とかいうのを選ぶと、そのキーワードを参照しているところを逆検索(?)出来るのですが、WSSDだとコンテキストメニューを三つくらいたどらないといけないのですが、Eclipse3.1.2では参照→ワークスペースでいけました。なかなか快適な感じです。