プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

献血してみました

仕事してないので、せめて社会貢献してみようということで、たまたま茅ヶ崎駅前に該当献血バスが来ていたので、やってみました。
初めてだったので勝手が良く分からなかったのですが、初めての人だけ(?)名前とか、住所とか、電話番号とか書類に色々書きました。あとで血液検査の結果を送るためらしい。色々な検査がタダで出来るので、看護師さんいわく「結構いいわよ」とのことです。ものすごい抽象的な言い回しですが。。
事務手続きが終わると、いよいよ献血となります。
まず、献血に適する血かどうか調べるため、少量の血液を採取します。血液を検査液(?)と混ぜて(多分)エイズとか肝炎とか、もろもろの不適合でないことを検査します。
次に、おなかが減っていると献血できないとかで、クッキーをもらって食べました。あと、水分重要ってことで、500mlペットボトルのスポーツドリンクももらって少し飲みました。
で、いよいよ献血本番。なぜか初めてなのに、「400ccお願いします」って言われて断れず、そのまま400cc採ることになりました。ちなみに、検査で採血した逆の腕から献血します。なんでも徐々にやるらしく、5分くらいかけてじわじわ採られたようです。僕は幸い途中で気分が悪くなったりすることもなく、無事終わりました。
途中、看護師さんと色々話しをしていたのですが、

  • その日のうちに水泳とかスポーツするのはダメ
  • アルコール以外は飲んでもOK(コーヒーとか)
  • アルコールは一杯目が一気に回ることがあるので、じわじわ飲むこと。二杯目以降はがぶ飲みしても大丈夫!
  • お風呂に入るのはよい
  • 運転は30分後くらいからOK
  • トイレは10分後くらいからOK

などなど。結構注意ごとがあるもんですね〜。今日はお酒飲みましたが、全く大丈夫だったりします。
ところで、献血といえば「何かもらえる」っていうことが楽しみだったのですが、こんなものをもらってきました。

というわけで、色々もらいましたねー。なんか、毎回コレってわけでもないらしいので、何回か行ってると色々もらえるかも。
400cc採血すると、男の人で3ヶ月、女の人で4ヶ月の間は献血できないそうです。まあ、献血マニアでもない限り、そんなしょっちゅう行かないような気もしますが(^-^;
感想としては、思ったより大丈夫だったなぁってとこでしょうか。別に赤十字の回し者ってわけじゃないんですが、健康優良児だったら、貢献してみるのもいかがでしょうか。