プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Hamburger Helperを食す

アメリカから帰って以来、異常に日本食が恋しくなってしまっていたのですが、そばとすしは十分に堪能したので、アメリカから持って帰ってきたHamburger Helper(Stroganoff)というものを食べてみることにしました。
Betty Crocker Hamburger Helper: http://www.bettycrocker.com/products/prod_hamburgerhelper.asp
写真見ればなんとなく分かるように、ハンバーガーなのにパスタだったりします。
ハンバーガーっていうのは、
http://www.kolisinn.com/office2/office253.html
のサイトによると、ひき肉の意味だそうです。なるほど。
どうりで、箱の下にAdd Hamburgerって書いてあるわけだ。つい、アメリカ人はよく食べるから、ハンバーガーじゃ足りなくてパスタも食べるのかあとか思ってしまいました。(んなわけない)
ところでつくり方ですが、

  • ひき肉を炒める
  • お湯、牛乳、パスタ、ソースの粉を混ぜる
  • 10分待つ

と、めちゃくちゃ簡単でした。そして、これがまた結構うまい!味が濃いかなあと心配したのですが、そんなこともなく。日本人の口に十分合うような気がします。
いくらで買ったのか忘れちゃいましたが、日本でも200円くらいだったら売れるかもなぁ。
ちなみにどうでもいいのですが、アメリカ(といってもオレゴン州と、グランドキャニオンと、ラスベガスしか行ってないので、他は知らんのだが)のスーパーをうろうろしたところ、日本でいうレトルト食品っていうのはあんまりないみたいで、このHamburger Helperしかり、あとチャーハンの元(?)しかり、箱を振るとカサカサいうものが多かったような印象です。
それからこれもまたどうでもよいのですが、アメリカには麺があんまりなかったです。。そう、そばも、うどんも、きしめんも、ほうとうも、ラーメンも、冷やし中華も、刀削麺も、スパゲッティ(乾麺で売っているが、レストランでは見かけない)も、食べられない。。レトルトのスパゲッティソースっていうのもない(と思う)ので、トマトソースの瓶を買ったり、自分でソースを作らないといけないのがめんどくさそう。ちなみにイタリアレストランがあって、そこではスパゲッティ食べられるそうですが、茹で過ぎでおいしくないのだとか。めちゃめちゃ残念でなりません(T_T)
大分話がそれましたが、アメリカへご旅行の際は、ぜひHamburger Helperをおみやげにどうぞ。ちなみに結構かさばります(^^;