プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

おしごと二日目

今日もパソコンの申請間に合わず。もらった資料をひたすら読解してみる。
実は金曜日の夕方に入場が決まったので、唐突だったといえばそうなるのですが、それにしても遅いかなぁという気がしないでもない。
パソコン無い状況で作業指示も与えられずで、なんとなく放置プレイの憂き目にあっている雰囲気。こういうシチュエーションでどう行動するか監視されているっていうのは深読みし過ぎでしょうけど、何回も同じ資料を読んでいるだけってのも無能だし。
仮に僕が逆の立場だったとしたら、机上でも出来るような仕事を探して与えるでしょう。例えば、設計書の見直し(かっこよくいうと「リバイス」とかいうらしい)とか、ソースコードのレビューとか、まあ、なんでもいいのだけど。
明日もパソコン来ないようだったら、そんな作業を提案してみるのもいいかも。もちろん、パソコンが来てくれるのが一番良いのですが。