プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「喪失の儀礼」読了

医者や薬メーカーなど医学界を舞台にしたストーリー。
全体の9割を読んでも、まだ犯人が解明しないので、犯人当てとしてはかなり難解だと思います。というか、もう最後の方はどいつもこいつもあやしいって感じになってて、みんな共謀してウソ言ってるんじゃないの?っていう疑念にかられます。
解説にも書いてありますが、最後は刑事の推理が書かれており、最終的に犯人が逮捕されてどうこうっていうのはないので、読後感もすっきりしません。。
とにかく、犯人当てに挑戦してみたい人にはいいかも。
喪失の儀礼 (新潮文庫)