プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

早とちりは禁物

最近は、というか、もう随分前からのような気もしますが、COBOLCSVファイルを読めたりします。
で、今日はそんな処理をテストしようとしたのですが、何故か桁あふれでデータが読めない。
突き詰めてみると、NUMBER型の小数点つきのところで、小数点の分だけ桁が多いということを発見。っていうか、マイナス記号も入ったら2桁多くなるってことで、もう絶望的。
そんなわけで、あわててリーダーに報告したわけですが、なんか冷静に考えてみたら、単体テストのデータはマイナス記号&小数点付きのデータが通ってるし、おかしいなぁと思って冷静にマニュアルをみることに。
すると、なんかコンパイルオプションでちゃんと回避できるとか書いてあったり。
言い訳がましいことをいうと、そんなもんCSV読み込みを指定した時点で、デフォルトにしとけよ。と。改めてデフォルトの重要性を認識。それから早とちりは禁物ですね。
そんなわけで、またあわててリーダーになんでもないことを報告したわけですが。。