プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

とうとうCOBOLのコンパイルを決行

COBOLコンパイルが出来たっていっても、もらったじぇーしーえるのプログラムIDを書き換えただけですが。
何故かCOPY句が格納されているデータセットの指定がコメントアウトされていて、そんな項目はねえ!的なワーニング(というかコンパイルエラー?)が多発したのですが、正しく指定して問題なしでした。
それから、新旧ソースのdiff(じゃなくてコンペアっていうのかな?)をとるじぇーしーえるを書き換えて、これまた動作OK。差分以外のメッセージが大量に出ているのだが、良く分からないので無視しました(汗
さらに、その出力されたdiffもといコンペアの結果をデータセットに保存(もといカタログというのか?)して、端末エミュレータの機能を使って、Windowsマシンにダウンロードするところまで行けました。
プログラムの実行まではやってないのですが、多分じぇーしーえるをコピーして、プログラムIDを書き換えればいけるかと(汗
かっこ書きが多くてすみません。。