プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

結局Javaで作ることに。

昨日書いたCのツールですが、結局Javaに移植することにしました。
main関数しかないCのソースなので、そのまま使えるだろうと思って、Cのソースをコピーして拡張子をjavaに変えて、早速移植開始!
短いソース(100行ちょっと?)だったので、30分ほどで移植完了。
APIリファレンスを探していたのですが、結局見つからず。javapとか使いつつ想像でやってたんですが、java.ioとかjava.utilは、ある程度覚えているものですね。ほとんど苦もなくできました。
ちなみに昨日構想していた、ftpの自動化はまあまあ出来たものの、rshはデーモンがそもそもあがってないらしく(/etc/servicesにも記述がなかった。。)、出来ませんでした。まあ、Javaに移植してPCで動くようになったので、そもそもrsh使う必要なくなったんですけどね。