プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

技術者交流してきました。

所属している組織で、他のフリーランサーの方々(全員初対面)と会ってきました。
みな意識が高く、いろんな意味でかなり刺激を受けました。なかでも、この道20年以上という方とお話させていただいたのですが、フリーランサーの生き残る道(?)は、

  • 名指しで使ってもらえるようになること(直接の取引先&そのまた取引先)
  • 人を使えるようになること

だそうです。
後者はともかく、僕も名指しで使ってもらえるよう、日々努力しているわけですが、その人いわく、
「誠意を持ってやること」
が肝心だそうです。
一言で言ってしまえば簡単なのですが、それがどれだけ実践するのが難しいことか、身をもって感じているところです。
しかしなんだかオタクっぽい人が多かったなぁ。まあ、自分がそうじゃないって言い切れないところもあるのですが、結婚してるっていうのは、こういうときになんとなく優越感があったりしますね。