プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

HTA(HTML Applications)実践でかなり使えてます。

汎用機からFTPでファイルを取ってきて、ISPFのビューみたいな形式にするツールとか作って、最初バッチファイル(*.bat)として公開したのですが、ほとんどリアクションがなかったです。
が、HTAでラッパをかぶせて、GUIで操作できるようにしてみたら、結構反響がありました。
よくよく話を聞いてみると、バッチファイルがそもそもなんなのか理解していないようで、「これってC言語?」とか言い出す始末。おいおい。
というわけで、そういう難しい(?)ことを考えなくてよいGUI操作っていうのは、こういう人達にとってはかなり良いようです。
VBSとの相性はもちろん、コマンド実行(同期も非同期も可)も出来るので、Javaとかその他スクリプト言語との連携も可能です。
HTA自体はHTMLと変わらないので、Web系開発者にとってはVBScriptを少し覚えるくらいで、ほとんど学習コストもなく、かなりオススメです。