プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

またもや献血してきました。

半年ぶりの献血でした。
前回:http://d.hatena.ne.jp/taka_2/20061009

前回同様、わざわざ本厚木の献血ルームに出向いて、血を採られてきました(汗
もらったものも、前回と同じ。
しかし、400ccは確か12週置きに出来るのですが、半年振りに行ったせいか、
献血できるようになった時に、ご連絡差し上げてもよいですか?」
と言われる始末。ちゃんとこいよ〜ってことでしょうか。まあ、気が向いたらってとこなんですけどね(汗
そんでもって、なぜか僕の血は血小板が他の人に比べて1.5倍くらい多いらしい。
「是非次回は成分献血してくださいね!もう目を付けちゃいましたから☆」
と、看護婦さんに言われ、どうしたものかと。
普通に血を抜かれるだけなら、10〜15分で終わる(個人差あります)のに、成分献血とやらは、なんか40〜50分もかかるとのことで、ちょっとためらいがち。
まあ、とりあえず一回くらいならやってみてもいいかな。などと思ってみたり。