プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

レッスン

前回の貯金を活かして、なんとか実のあるレッスンになった模様。
今回はこれ。

ハノンは、まだまだ続くよスケールって感じです。指使い慣れてきたってのもありますが、さくっといきました。
が、だんだんフラットの数が増えてきてて、今度は♭×4です。シミラレですが、もーわけわからん。スケールだから良いようなものの、普通の曲でやられたら混乱することうけあい。
ツェルニー5番は難しかったものの、なんとかクリア。右手と左手でリズムが違うんですもの。
midi公開してるサイト見つけたのでリンクしときます。(まだ19番までしかないようですが、強弱とかちゃんとしてていい感じです。)
http://ams.cside.com/piano.html
テンポ速いので、ぱっと聴きでは右と左でリズムが違うってのがあんまり分かりませんね。。
ツェルニー6番は結構練習していったつもりだったものの、やっぱり70%くらいの出来だったかも。先生は一発でOKくれるほど甘くはありません。。
ブルグミュラーは、コンソレーション(なぐさめ)です。コンソレーションって名の付く曲は多いそうですが、どこか物悲しげな感じが良いです。そういや、うちの奥さんも去年リストのコンソレーションやってたなぁ。あれも、右と左でリズムが違ってて難しそうでした。
楽譜にはペダルの指定がないのですが、先生に「こんな感じで入れてきて」って言われて、まあそんな感じで入れてったら一発OKになりました。いい感じです。
そんなわけで次回は、

です。