プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

WSHをデバッグ

cscript.exe(wscript.exe)の起動オプションに

とかあって、随分気になっていたんですが、ようやくなんなのか分かりました。
Windows Script Debuggerをインストールすると、これを使ってデバッグが出来るというものです。
ダウンロードの詳細 : Windows Script Debugger
なにやら二つダウンロードできるのがあるのですが、dbg10jpn.exeの方のみインストールで無事動きました。もう一つのscd10jp.exeはナゾです。。
で、//Dと//Xって一体何が違うのよ?と思ってモノは試しでやってみたら、

という違いがあるようです。
STOPステートメントって、マニュアル中の「VBA の機能で VBScript に含まれていない機能」に載ってるんですが、隠し機能ってことですか??
あまり便利なデバッガではなく、変数の表示はコマンドウインドウってのを開いて

msgbox aaa

みたいに入力してEnterを押すっていう風にやらないとダメみたいです。。
ちなみにですが、Windows Script Debuggerがインストールされていない状態で//Dオプションや//Xオプションを使って起動した場合、
Windows Script Host の初期化に失敗しました。 インターフェイスが登録されていません。」みたいなエラーが出るかも知れません。