プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「怪しい人びと」読了

怪しい人びと (光文社文庫)
やることないので読書しまくり@第三弾
やっぱり東野圭吾の短編集です。
「死んだら働けない」って、発注元の仕事熱心な人が、下請けの人を巻き込んで昼夜土日問わず仕事をし続けてストレスが溜まった状態で、あることがきっかけで下請けの人が発注元の人を殺してしまうという話なんですが、なんだか結構リアルでもありえそうで怖かったです。
仕事はほどほどにしましょう。