プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選」読み始めました。

Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選

Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選

これも一昔前に流行ったシリーズですね。
特に想いはなかったのですが、なんとなく買ってみました。
が、これが僕的には大当たり!
未だもって.aとか.soの作り方と使い方って知らなかったのですが、これがズバリ載ってました。
fileコマンドとか、odコマンドとか基本的な使い方は知っているのですが、その仕組みとか奥の深い使い方まで載っててGoodです。
まだ最初の方ですが、他にも「おぉ!そうだったの?」ってことが満載で、こりゃあ買って正解だったかも。


で、この本を読むにあたり、環境をどうしようかと思ったのですが、

結局すっかりWindowユーザな僕としては、coLinuxを使うことにしました。
一時期coLinuxを使っていたとき、あのうっとおしいブリッジさえなければ。。と思ってたんですが、NAT接続という便利なワザがあるのを発見し、事なきを得たのでした。
で、最初Debianでやろうとしてたのですが、なんといきなりfileコマンドがない!

  • apt-get update
  • apt-get install file (なんかwarningが出たので強制でインストール)
  • update-rc.dが無いとかでapt-get起動しなくなった。。

どうせ壊れたので、再セットアップついでにUbuntuにしました。
こいつもやっぱりいきなりfileコマンドがなかったですが、

  • apt-get update
  • apt-get install file

ですんなりインストールできました。