プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

レッスン

今回はこれ。


ハノンようやくスケール地獄を脱出しました!4オクターブ上がって、4オクターブ下がって、カデンツっていうパターンともお別れです。いや、ほんと良かった。
先生が教えた生徒で、ここまで到達した人は始めてとのこと。やったー!先生もこの辺まではマジメにやったが、ここから先はあんまりやってないとのこと。次は半音階ですが、いよいよこの辺から難しくなってくるかも。


ツェルニーは相変わらず一発OKならず。スケールがいっぱい組み込まれた今回のやつですが、指が回らん。実は左手がポイントとか言われて、またも悪戦苦闘です。


ブルグミュラーは、また暗めの曲。が、またわりと好きな感じだったので一発OK。pianoで始まって最後ちょっと盛り上がりつつも、やや静かめに終わるのが良いらしい。


バッハは、またもメヌエット。先生がそろそろメヌエットに飽きてきたらしい。。
これも特に問題なしで一発OK。
スタッカートにスラー付きの場合は3/4の長さで、あんまり切らずに弾くこと。普通のスタッカートは1/2ですけどね。


というわけで次回は、

です。