プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「パパ・ユーアクレイジー」読了

パパ・ユーアクレイジー (新潮文庫)

パパ・ユーアクレイジー (新潮文庫)

父(45歳)と男の子(10歳)の短いエピソードを連ねたストーリ。
父子のありようといったものを教えてくれたような気がします。


印象的だったのは、男の子が父親の「学校はどうだった?」と聞かれた時の答え。

「あなたがそういうふうに質問するでしょ、僕はそのたびに、まず最初、本当のことを答えたいな、と思うところから出発するのね。ところが突然僕は、あなたが本当に僕にいわせたがっているのは一体どんな答えなんだろうと考え始めて、結局、僕はあなたが望む答えをいおうとしてしまうんだよ、本当の答えの代りにさ」

10歳って、こんな天邪鬼なもの?
手ごわいな、、でも面白そう(汗