プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」読了

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第2版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第2版

Rails2.x時代にあって、Rails1.2準拠の本書では結構辛い部分もありましたが、まあなんとか読みきることが出来ました。
今となってはRails2.x対応の書籍も出てきているようなので、そちらを読んだ方が良いかもしれません。
Rails of Ruby on Rails ~Case of LOCUSANDWONDERS.COM~が良いってウワサ。


それでも本書でRailsを勉強しようという方は、とりあえず13章まで手を動かしつつ読んで(ここまでならそう時間はかからないはず)、あとは適宜読むのが良いと思います。


ハマリポイントは、↓に書いてあるかもしれませんので、参考までに。
「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」でこの日記を検索