プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

エンジニアの4割「自宅に仕事を持ち帰っている」 − @IT

持ち帰るのがイヤな人は金融系プロジェクトおすすめ。
だって、セキュリティとか、情報漏洩対策とか色々いって、「持ち帰らせず」「持ち込ませず」を徹底しているので。


また、持ち帰る理由について、

同社では「大掛かりな設備が不要で個人ベースで作業ができるIT系は、持ち帰りの意識が気軽に働くのかもしれない」と分析している。

と書かれていますが、いまさら汎用機とか使ってるところ(これも金融系が多いでしょう)に入れば、なおさら持ち帰ることが出来なくなりますよ。


でも、持ち帰る仕事の上位が、
「報告書や提案書の作成」とか、
「情報や書類の整理」とかで、
3位にようやく「設計やPGなど主業務の業務」とくるので、
この僕の指摘は、ちょっと的が外れてるかも。


ところで完全な揚げ足取りですが、

自宅で仕事をなくすための改善策について質問したところ、「無駄話などせず、定時内は仕事に100%集中する」「自己管理。頭でちゃんと整理をしてから仕事(作業)に取り掛かる」「自分自身に仕事をため込まないよういい聞かせる」などの回答が得られた。

「自己管理。頭でちゃんと整理をしてから仕事(作業)に取り掛かる」とか
「自分自身に仕事をため込まないよういい聞かせる」
は良い習慣だと思いますが、
「無駄話などせず、定時内は仕事に100%集中する」って、むしろ効率悪い可能性もありますよね。
まあ人それぞれなのでしょうけど。


僕なんか笑いすぎてお客さんから怒られたこともあるくらいです。でも楽しくやってた方が上下関係とか会社の壁とか抜きにして、うまくいくような気がします。