プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

ドスパラBTOでデスクトップパソコン買いました

子供が生まれてからビデオ撮ったり、写真撮ったりする機会が多くなって、それをまとめてDVDにしたのですが、いかんせんうちにあるPCはどれも貧弱で、随分ストレスフルな環境だったので、ムービー編集&DVD焼きが快適に行える環境を手に入れるのが目的でした。
高速な開発環境はついでですかね。
ただ、あんまりお金はかけたくなかったので、できるだけ安いのをと思って探していたら、ドスパラBTOにたどり着きました。


買ったのはこれです。
これにメモリを2GBに増設(+3,000円)しただけ。
あと、USBメモリ4GBを990円ってのも付けてもらいました。
しめて送料込みで49,545円。
OSなし、ディスプレイなしの値段ですが。


DVDマルチはLITEONのATAPI接続のをこないだ買ったばかりだったので、どうしようか迷ったのですが、上のページのスペックを見てる限りではSATAなのかATAPIなのかよく分からなかったので、そのまま付けてもらうことにしました。
今日筐体を開けてみたら、SATA接続のDVDマルチドライブでした。付けてもらって正解。
まあそんなの、店に確認しろよって感じですが。


Core2Quadも考えたのですが、+11,550円は痛いなあと思ってやめました。
並列処理でどこまで性能上がるかも良く分かってないので。。
Core2Quadの次のCPUが出て、Windowsのバージョンも上がった頃に、
またPC買い換えるんでしょ。きっと。


OSは、Windows XP Home Edition。
Linuxでも良いのですが、LinuxマシンはすでにあるのでWindowsで。
必要そうなアプリケーションもインストールして、とりあえず使える状態に。
そうすると問題になってくるのがデータ移行。


メール(メッセージ、アドレス帳)とブックマークは、とりあえずオフライン(USBメモリ)で移動。
その他の雑多なデータは、とにかく量が多いのでどうしようかと迷っていたのですが、
旧PCからハードディスク外して、新PCにハードディスクを付けることに。
Windows同士、NTFS同士だったので、さくっと認識。
ぐだぐだこのエントリ書いている間に、必要そうなデータのコピーも終わりました。物理移動最強かも。


これでしばらくは快適PCライフを送れそうです。