プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「ステップバイステップで学ぶMicrosoft Visual Basic .NET実践講座〈Vol.1〉基礎編」読了

ステップバイステップで学ぶ VISUAL BASIC .NET講座VOL.1 (マイクロソフト公式解説書)

ステップバイステップで学ぶ VISUAL BASIC .NET講座VOL.1 (マイクロソフト公式解説書)

今度の現場でVB.NETを使うらしいので、少しだけ見ておくことにしました。
この本の内容は基礎的なもので、フォームとイベントハンドラ、文法要素、ファイル処理、配布といったトピックで構成されてます。


Visual Basic 2008 Express Editionを使いながら読み進めてたのですが、本書は.NET1.0ベースだったようなので、若干違うところ(メニューコンポーネントの名前とか)はあったものの、それほど問題にはなりませんでした。


VBScriptを良く使っていたのと、一応C#を勉強したこともあって、内容は特に難しいことはなかったのですが、唯一すげーと思ったのは配布のところ。
イマドキのExpress Editionでも、setup.exeって作れるんですね。
しかもちゃんとスタートメニューに登録されるし、コントロールパネルのプログラムの追加と削除にも追加される。
タダの開発環境あなどり難しといったところでしょうか。


あと、IDEの動作が軽いってのと、デバッガが非常に使いやすいです。
この辺は、Microsoftの長年のノウハウなんでしょうね。
.NET開発は快適かも(いや、実際はバグで落ちたりとか色々あるのでしょうが)