プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「李陵・山月記」読了

李陵・山月記 (新潮文庫)

李陵・山月記 (新潮文庫)

山月記って、どうにも初めて読んだ気がしなかったのですが、教科書とかに載ってたのかも。
主人公の李徴が、官吏をやめて詩人となるも、名を成すことなくまた官吏に戻る。
詩人となっていた間に、かつては部下だった者も上司となり、我慢ができず発狂して虎になってしまうというような物語。


あと、孔子とその弟子の子路のやりとりを描いた「弟子」も面白かったです。
「未だ生を知らず。いずくんぞ死を知らん。」
とか、孔子の言葉がところどころに引用されてます。