プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「破戒」読了

破戒 (新潮文庫)

破戒 (新潮文庫)

島崎藤村の社会派小説。
歴史の授業で習った、江戸時代の「士農工商エタヒニン」の「エタ」について取り上げた物語。
Wikipedia部落問題も参考になります。


生まれながらにして社会的地位を決められてしまう、階級社会というものの酷さを見せ付けられたような気がします。
さすがに今はそんなことはないだろうと思ったのですが、Wikipediaを読んでみると、まだまだ根強く残っているようです。
正直言ってピンとこないなあ。時代が変わって、そんな差別は早くなくなると良いと思います。