プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「職業としての政治」読了

職業としての政治 (岩波文庫)

職業としての政治 (岩波文庫)

まずこの本は、章立てがないので非常に読みづらい!
途中で放りそうになって、解説を先に読むということをしてみましたが、
要はこういうことらしい。

だから、われわれにとって政治とは、国家相互の間であれ、あるいは国家の枠の中で、つまり国家に含まれた人間集団相互の間でおこなわれる場合であれ、要するに権力の分け前にあずかり、権力の配分関係に影響を及ぼそうとする努力である、といってよいであろう。

いわゆる「政治的な」問題ってのも、そういうことらしい。
あんまり考えないでこの言葉を使ってきたけど、なんとなく分かったので良しとする。