プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「新訂 福翁自伝」読了

新訂 福翁自伝 (岩波文庫)

新訂 福翁自伝 (岩波文庫)

福沢諭吉の自伝。


福沢諭吉といえば、学問のすすめも読んだわけですが、
こちらは全く違うトーンで書かれています。
科学実験をするときのエピソードや、オランダ語をずっと学んできて、さらに英語を学ぼうと決心したときのエピソードや、決して借金はしてはならないといった話など、面白い話が満載でした。


舞台が江戸末期から明治にかけてなので、
歴史に興味がある方にも、面白いのではないかと思います。
近頃、明治時代の小説を多く読んでいるので、
色々な立場の人の視点を通じて、歴史の勉強が出来るのは面白いです。