プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

既存プログラムの修正で、テストケース以外のところでバグが出る

結合テスト仕様書はレビューしているのですが、
どうもテストケース外のところで、バグが出ている模様。
ほとんど開発者の勘だのみ。かなり危険。


保守・運用フェーズなので、基本既に出来ているものに対して改修していくわけですが、
改修したポイントに絞って、テスト仕様書も書いていきます。
が、デグレ観点もテストケースで挙げておかないと、
上記のようにテストケース外のところで、バグが出ることになるようです。


もう一つこの問題に対する有効な策は、
ソースレビューをやることです。


いつもリリース用リポジトリにコミットした後に、
svn diffを取ってソースレビューするのですが、
いつにも増して真面目に見ていたら、二つもバグを発見しました。
いずれもテストでは見つけにくいケースだったため、
ソースを見ることも重要だと認識しました。