プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「風土―人間学的考察」読了

風土―人間学的考察 (岩波文庫)

風土―人間学的考察 (岩波文庫)

正直、内容が難解過ぎて、理解の範疇を超えたようです。
こういうときは、いきなり解説を読むメソッド発動すると良さそうです。

このように日本文化を論ずる上に、自然環境が基本的に重要であるとするとき、和辻哲郎の「風土―人間学的考察」(1953年)は、日本文化論の一つとして逸することのできない労作であろう。

というわけで、自然と人の関わりから、文化を論ずるという主旨の本のようです。