プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「歎異抄」読了

歎異抄 (岩波文庫 青318-2)

歎異抄 (岩波文庫 青318-2)

仏教書の一つ。無茶苦茶難解。


一つだけ良く分かったのは、以下のくだり。

 寺院や道場に寄付する者の多い者は大きい仏となり、少いものは小さい仏となるという。それは小教団を維持したい欲心から思いつかれたものに違いはない。まことに言語道断である、また全く意味のないことである。
 〜略〜
 また観念念仏するものは化仏を見るということがある。その場合には、大声の念仏は大仏を見、小声の念仏は小仏を見ると説かれてある。それと結び合わそうというのであれば、全く牽強附会といわねばならない。

いつの時代も、お金に欲がくらんでしまう人はいるものですね。


それはそうと、僕は当面(というか一生?)悟りは開けそうにありません。。