プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

レッスン

レッスンには行ってましたが、書くの忘れてました。。


今回はこれ。


ハノンは相変わらずアルペジオ
41番までのアルペジオとは、ちょっと和音が違いますが、まあ大体同じ。
弾きづらいのですが、なんとかOKをもらう。


次の44番から、とうとう第3部(最高のテクニックを得るための練習)だそうです。
ここまでも、「まあ他でもやるからいいか」とかいうレベルでOKされてきたので、
この先進めるかどうか不安ですが、、
44番はまあ簡単そうなので、とりあえず大丈夫そうです。


ツェルニーはスタッカートでトゥルントゥルンな感じの部分と、スラーで滑らかな部分が同居している曲で、
テンポが非常に取りづらい感じ。
前半はまあまあだが、後半はいまいちとのことで、再チャレンジ。


エンターテイナーは9/5勉強会用の曲。
っていうか間に合ってねー。
こんなブログ書いてるヒマあったら練習しろって感じ。
右手はわりと簡単なので、なんとかなりそうだが、
左手の飛びっぷりは半端ない。


バイとか言ってても始まらないので、
黙々と練習するよろし。
「先生は知らないよ」
だそうです。。ヤバイバイ



みたいに、誰かに左手を弾いてもらえれば最高ですけどね。


というわけで次回はこれ。