プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「にごりえ・たけくらべ」読了

にごりえ・たけくらべ (岩波文庫 緑25-1)

にごりえ・たけくらべ (岩波文庫 緑25-1)

五重塔」に引き続き、古文シリーズ。
これまた有名と思われる、樋口一葉


にごりえの方は、ダメ男が娼婦に入れあげた果てに、女房に捨てられ、ヤケになって(?)娼婦を殺してしまうというサッドストーリー。
たけくらべは青春ものらしいのだが、イマイチ読み取れず。
五重塔」同様、一文が異常に長く、かかりうけが分かりづらい。
というかこの分かりづらさが文学なのか。と思わせるほど。


もし読むのであれば、やはり解説から読むのが吉かと思われます。