プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Stack Stock Booksの統計機能を作ってみた。

見た目はダサいのですが、とりあえず出来たのでさらしてみる。
http://taka-2.sakura.ne.jp/ssbstat/users/show/taka_2




以前GAE/J上に作ろうとして、もっぱらトランザクションが30秒以内に終わらずに失敗モノと化したアレです。
手作業でやってた頃の記録はこことかここ


今度は、Stack Stock Booksからのデータ取得と、Amazonへの問い合わせはバッチ(cron)、
集計と表示はオンライン(rails)という構成にしたので、
そんなにパフォーマンス上問題ってことは無くなったらしい。
ただし、リアルタイムデータは出ないけど。


最初、GAE/Jベースで作ったものをServlet/JSPに書き換えて、
でも、Javaが使えるレンタルサーバなんかないし、自宅サーバで動かすのも熱いし、うるさいし、電気代食うし、
とか考えて、railsに移植しました。


読書メーターを意識して、年間読書数ってのを加えました。
これは、ステータスが「もう読み終わった」になった本の数を月ごとに集計して、
累積の折れ線グラフにしたものです。


とりあえず自分の分(と試しに管理人 stackstockbooks:id:yuyaの分)しか集計してないので、
Stack Stock Booksユーザ全員が見られるわけではありません。あしからず。。


これが出来ると、足りないカテゴリを自分にリコメンドしたり、
自分の読書ペースを把握したりできますよね。
たとえば、もっとマンガ読んだ方がいいかなって思ってみたりとか、
今月は読書ペースが遅かったから、来月はがんばろうとかね。


やりたかったことはできたので、一旦よしとする。