プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

太陽光発電の買取価格2倍で、どのくらい償却が早まるか。

皮算用したくなったので、書いてみる。

前提

太陽光発電導入前
  • IH+灯油給湯(普通はガス?)
  • 従量電灯B(50A)
太陽光発電導入後
太陽光発電導入前の電気代
年月 電気代[円]
2007/10 6924
2007/11 7635
2007/12 11886
2008/1 9821
2008/2 7064
2008/3 7403
2008/4 7518
2008/5 6180
2008/6 8035
2008/7 8613
2008/8 8348
2008/9 6924
エコキュート導入前の灯油代

記録がないので、一律月3,000円として計算

2008/11〜2009/10の収支(実績)

売電気代(C)=28.06±燃料調整費[円]

年月 導入前電気代[円](A) 導入前灯油代[円](B) 売電気量[kWh] 売電気代[円](C) 買電気代[円](D) 導入前に比べていくら得か?[円](A+B)-(D-C)
2008/11 6924 3000 152 4266 5377 9524
2008/12 7635 3000 147 4126 6594 8389
2009/1 11886 3000 195 5748 8957 11677
2009/2 9821 3000 172 5070 6891 11000
2009/3 7064 3000 204 6013 5846 10231
2009/4 7403 3000 337 9766 4834 15335
2009/5 7518 3000 321 8631 3631 15518
2009/6 6180 3000 204 5369 3381 11168
2009/7 8035 3000 198 5136 3875 12296
2009/8 8613 3000 269 6921 3542 14992
2009/9 8348 3000 256 6528 4045 13831
2009/10 6924 3000 166 3901 4052 9773

導入前に比べていくら得か?の合計=143,734円
償却年数=2,600,000 / 143,734 ≒ 18.08[年]

2009/11〜2010/10の収支(予定)

売電気量、買電気量、買電気代=前年と同じ量という前提
売電気代(C)=48[円]

年月 導入前電気代[円](A) 導入前灯油代[円](B) 売電気量[kWh] 売電気代[円](C) 買電気代[円](D) 導入前に比べていくら得か?[円](A+B)-(D-C)
2009/11 6924 3000 152 7296 5377 12554
2009/12 7635 3000 147 7056 6594 11319
2010/1 11886 3000 195 9360 8957 15289
2010/2 9821 3000 172 8256 6891 14186
2010/3 7064 3000 204 9792 5846 14010
2010/4 7403 3000 337 16176 4834 21745
2010/5 7518 3000 321 15408 3631 22295
2010/6 6180 3000 204 9792 3381 15591
2010/7 8035 3000 198 9504 3875 16664
2010/8 8613 3000 269 12912 3542 20983
2010/9 8348 3000 256 12288 4045 19591
2010/10 6924 3000 166 7968 4052 13840

導入前に比べていくら得か?の合計=198,067円
償却年数=(2,600,000 - (198,067 * 10)) / 143,734 + 10 ≒ 14.30[年]

というわけで

4年半近く速く元が取れる計算となりました。

まあ、

  • うちは元々IH入れてたので、IH代(10万〜20万円くらい?)は初期費用に入れてない
  • パワーコンディショナ(発電した直流電流を交流電流に変換する装置)は10年で寿命がくるが、計算に入れてない
  • 14年半もの間、毎年コンスタントに同じ量を発電し続けるとは限らない
  • 買電気代は燃料調整費で変動するので、毎年同じとは限らない

とか色々あるのですが、
この買取価格2倍制度に乗っかれば、損をする可能性はかなり低くなると思います。