プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

金銭管理をガラケー(Softbank 831SH) → iPhoneへの移行は無理かも

金銭管理というと色々な意味がありますが、ここでは、レシートや領収書をもらえない買い物の記録をつけておくことを指します。
この金銭管理を行う理由は、家計簿の付け漏れを防ぐためです。
直接家計簿へ入力できればいいのですが、なかなかそうできない場面もあり、
以下のように、二段階で家計簿システムへの反映を行っています。

  1. レシートや領収書の収集、および、携帯電話での金銭管理を行う
  2. 家計簿システムへ入力する

とりあえず、iPhoneでも金銭管理を行えるかどうか試すため、Kakeiboというソフトをダウンロードしてきました。
このソフトの場合、以下のような手順で入力します。

  • アプリを起動
  • +ボタンをタップ
  • 内容を入力
    • 以前に登録した内容から選択することも可能
  • 金額を入力
  • 保存をタップ

恐らく他のソフトでも同様の手順になるかと思います。


対して、Softbank 831SHの場合は、マネー精算メモという機能が付いており、
こちらは、以下のような手順で入力します。

  • 金額を入力
  • 十字キーの下をおす
  • 決定キーをおす
  • カテゴリを選ぶ
    • あらかじめ登録されたカテゴリ以外の場合は、その他を選び、内容を入力することも可能


831SHの方が手順が少ないってのもありますが、金額入力ドリブンってのがいいんですよね。
というわけで、またしてもiPhoneへの移行はできずじまいなのでした。