プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

複数の成果物に複数の作業を行う場合の順序について

前々から思ってて、同僚も同意していたので書いてみる。


複数の成果物(a.xls、b.xls、c.xls)があって、それぞれのファイルに対して、

  • シート名を入力する
  • ヘッダ/フッタを入力する
  • 印刷設定を行う

という作業を行わなければならないという状況とする。


SIerにおいて、テスト結果をPrintScreenして、Excelに貼りつけて、エビデンスとして提出ってのが良くあるのですが、
とりあえず貼りつけてあるだけで、とても客に出せない状態ってのが往々にしてあったりします。
そんな時に、こういう不毛な作業を強いられたりするわけです。


で、これを行うには、二つのパターンがあると考えました。

パターン1


パターン2

どっちが良いかというと、「パターン1(一つの作業を集中して行うパターン)」だったりします。
多分、シート名の入力ならシート名の入力で、同じことを続けてやるので、
脳内でコンテキストスイッチが起きず、効率が良いのだろうと推察する。
遅いパソコンだと厳しいですが、ファイルは作業の都度開け閉めした方が間違いがより少なくなると思います。