プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「イニシエーション・ラブ」読了

イニシエーション・ラブ
イニシエーション・ラブ (文春文庫)

第2回スゴ本オフで、ブックシャッフルした結果いただいた本。
@chachakiさんの推薦です。


本書は、Side-AとSide-Bの二部に分かれている。
端折って言えば、

  • Side-A: 合コンの代打ちに呼ばれた主人公が、素敵な彼女と出会い、良い関係になるまでの話。
  • Side-B: 主人公が地元静岡から東京へ転勤になり、遠距離恋愛を続けながら、浮気相手が見つかったり、色々事故が起こったりして、ムニャムニャ(ネタバレ)という話。

で、最後に本書が「恋愛小説をベースにしたミステリー」と言われる所以が分かる。
うーん、なるほどね。。
読み終わって気づいたのは、この女、超ヤリ手だな!ということ。
男は転がされているわけだ。ああ、悲しき男の性。。


まあ、現実には「合コンの代打ちに呼ばれ」ることがないから、
全然問題ないんですけどね!


この本のトリックを読んで、この作品を思い出した。あんまり関係ないか。

墜ちていく僕たち
墜ちていく僕たち

こういうトリックは、森博嗣の最も得意とするところではないかなあ。