プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

WiMAX生活はじめます。

これ以上電波が必要か

家と職場ではブロードバンド回線があるし、
外出先では(回線速度が頼りないとはいえ)iPhoneがある。
日常生活を送っている上では、まったく困らないのですが、
月に1回か2回、勉強会とかに行ったときに、
IPリーチャブルな状態でパソコンを使いたくなるので、
そういう時用に、回線欲しいなあと思っていました。


iPhoneテザリングできれば、それに越したことはないのですが、
今のiPhoneJailBreakしたくないし、SIMフリーiPhoneを入手して、
日本通信のSIMを使ってテザリングってのも、
それなりの追加資金が必要なので、ないなあと。

なんでWiMAX生活か

今は、EMOBILEはじめ、いわゆるWifiルーターというものが
百花繚乱あふれているわけですが、
どれも月額4,000円前後はかかるものが多く、
たまにしか使わないのに、そのカネは払えない。。
(一応従量プランってのもあるみたいですが、怖くて使えない。。)


というところで見つけたのが、
UQ 1 Day(ユーキューワンデー)
で、これだと1日(24時間)あたり、600円で済みます。
たとえば、月に2回しか使わなければ、月に1,200円しかかかりません。


まさにたまにしか使わない自分のような人にとっては、
ベストな選択なわけです。


ちなみに、1Dayがあるっていう以外にも、
帯域制限がないというメリットもあるようです。
(参考)各社が規制する中、「UQ WiMAX」は帯域制限を行わないことを社長がムービーで直々に明言 - GIGAZINE

WiMAXって電波入るの?

WiMAX電波にまつわるウワサとして、

  • 屋外は入る
  • 屋内は入りづらい
  • 移動中は入りづらい
  • 地下は入らない

などなどがあるのですが、実際自分の生活圏でどうなのか?
は、試してみないと分かりません。
そんなわけで、


Try WiMAXレンタル


ってのがあります。
二週間端末を貸してくれるので、自分の生活圏で電波が入るかどうか
試してみてねってことです。


僕の生活圏でTry WiMAXしてみた感じでは、

  • 屋外は入る
  • 屋内は窓が近ければ入る、窓から遠くても一応入る(遅いけど)
  • 移動中(電車の中)でも入る
  • 地下は入らないというから試してない(電車の移動中、トンネルの中では切れましたが、自動的に復活しました)

という感じだったので、まあ問題ないかなと判断しました。
ここでダメって人は、WiMAXとはお別れですね。。

どの端末がいいの?

まず、USBメモリタイプなのか、Wifiルータータイプなのかを選ぶ必要があります。
WiMAX内臓パソコンってのもありますが、ここでは割愛します。)

- メリット デメリット
USBメモリタイプ バッテリーの持ちを気にしなくてよい
小さい、軽い
パソコンしかつながらない
Wifiルータータイプ パソコン以外の機器(iPhone/iPad/ゲーム機など)がつながる バッテリーの持ちが気になる
(USBタイプにくらべると)大きい、重い

今のところ利用予定はないものの、僕はiPhone/iPadユーザなので、Wifiルータータイプを選びます。
ちなみに、口コミ掲示板とか見てると、端末によって、電波の入りのよしあしもあるようです。


Wifiルータータイプだと、

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R プラチナブラック PA-WM3500R(AT)B

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R プラチナブラック PA-WM3500R(AT)B

ってのが最新型で、一番バッテリーが持つ(8時間!)のですが、
Amazonのレビューを見ていると、前の型(WM3300R)に比べて、
電波の入りがイマイチなようです。


ので、僕は最新型にはこだわらず、
また、Try WiMAXで利用したUD03SSと同じメーカーで、かつ、
家電量販店等で売られている安いものにしました。

URoad-7000SS

URoad-7000SS

ビックカメラ有楽町店ですが、
通常19,800円のところ、むにゃむにゃしてもらい、
破格の値段で買うことが出来ました\(^o^)/

今後

WiMAXには二つのことを期待しています。それは、

です。

ソフトバンク回線の代替

ここで書くまでもなく、ソフトバンクの3G回線は遅くてイライラするわけです。
入るところでは入るんですけどね。
ただ、iPhone一台で済むのに、Wifiルーターと二台持ちっていうのが、
どこまで面倒なものなのかは、見極める必要がありそうです。


そうなったら当然、WiMAXの契約は1Dayではなくて、月額定額(3,880円/月)にするでしょうね。
iPhoneは、パケットし放題 for スマートフォンなので、
4,410円/月 → 1,029円/月になって、差し引き500円/月のプラスですか。
うーん、あまりに中途半端だったら、SIMフリーiPhoneの方がいいかも。

光回線の代替

家の中でも普通にWiMAX電波が入ったので、
ルーターの代わりに、据え置き型のWiMAXルーターを置くわけです。


現状、下り最大40Mbpsなので、光(一戸建てタイプ)の200Mbpsには負けるのですが、
値段は月額2,000円/月以上違うので、
速度的に満足であれば、即乗り換えたいところです。


速度的に満足できない人でも、WiMAX2がくれば、
下り最大330Mbpsってことなので、かなりイケるんじゃないかと。
(参考)UQが330MbpsのWiMAX2を説明、イー・モバイルのDC-HSDPAを牽制 - ケータイ Watch
WiMAX2の値段にもよりますが、光と競合したおかけで光の値段が下がる
っていうシナリオでもOKです。

なんにしても

安く便利に快適に使いたい!
よろしくお願いしますm(_ _)m > 回線事業者の方々