プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Our Top Ten HTML5 Wishes for 2011 - Sencha - Blog読んでた

Our Top Ten HTML5 Wishes for 2011 - Sencha - Blog


2010年末も、12/30にアップされたブログですが、興味深かったので、OmegaTの練習もかねて、適当に訳しながら読んでました。
HTML5(とその周辺技術、というかWebKitブラウザ)を使い込んでいる人達の意見なので、非常に勉強になります。
たぶん、翻訳は近いうちに出るんじゃないかなーと予測。
お題目だけ適当に訳したものをあげてみます。

2011年、HTML5に望むものトップ10

10. -webkitエフェクトのCSS3標準への取り込みに関する持続的な努力
9. CSS3: リッチなエフェクトツール
8. モバイルでのposition:fixedの高速化
7. GPUアクセラレーション
6. デバイスへのより深いアクセス
5. モバイルブラウザのためのよりよいデバッグツール
4. Web Socketの安定化
3. IE9での完全なCSS3サポート
2. HTML5コーデック争いの休戦
1. WebSQL標準化のやり直し


個人的には、
6. デバイスへのより深いアクセス
が興味あって、webアプリからカメラ制御出来たら面白いよなーと思います。


あと、
5. モバイルブラウザのためのよりよいデバッグツール
ですかね。
PC上のChrome or Safariでテストして、iPhone実機で最終確認するってパターンで、テストはOKだけど、実機はダメっていう場合に重宝しそう。


7. GPUアクセラレーション
は、GPUって何?レベルな自分にとっては、
CPUとGPUで役割分担することで、CPUの負荷さげてるのねー。
とかっていうことが分かって勉強になりました。
iPhoneとか3GSですら、GPU載ってるのね。


むしろ、WebSQLとか、ローカルストレージがあったら別に要らないんじゃね?と思いますし、IEとかもうどうでも良い気がします。