読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

GoodReader + SugarSyncの相性はイマイチ?

Googleドキュメントは、自炊した電子書籍の置き場所には向かない。
とか書いておきながら、スキャンした書籍はGoogleドキュメントに置いてます。


しかし、無料で提供される容量が1GBと小さく、
一冊あたり、少なくとも5MB、大きいものになると20MBくらいの容量を取る
書籍の置き場として、Googleドキュメントの限界をそろそろ感じてきたこの頃です。
(現在、700MBくらい使っていて、あと300MBくらいしかない)


で、この度、無料で5GBのスペースを貸してくれる
SugarSyncに登録してみたわけですが、
アップロードはスムーズに行ったものの、
iPhoneからダウンロードするときに、

  • ダウンロード速度が遅い
  • 途中までしかダウンロードできてないのに完了してしまった
    • 結果、壊れたPDFとして、GoodReaderで読めない

という事象が発生しました。
(何回かやり直してみたが、同じ事象)


GoodReaderの問題なのか、SugarSyncの問題なのかは定かではないのですが、
GoodReaderとGoogleドキュメントの連携がスムーズであることを考えると、
GoodReader + SugarSyncはイマイチであると言わざるを得ません。


というわけで、
容量の許す限り、もうしばらくはGoogleドキュメントを使い続けますが、
年5$で20GBにアップグレードする前に、別の手段も探してみたいと思います。


ていうか、もう読まないだろこれっていう本をパソコンにバックアップして、
Googleドキュメントから消せばいいのか。。