読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

学資保険

長男の学資保険は、保険アシストで相談した結果、
僕自身を被保険者とした、貯蓄型の保険に加入している。
(子ども自体を対象とした保険は、別途加入。)


これは、いわゆる低解約返戻金型の保険で、
満期(10年)を過ぎる前に解約してしまうと、
払った額よりも少ない額しか受け取れない代わりに、
満期を過ぎると、払った額に金利が上乗せされて返ってくるというもの。
もちろん、保険なので、入院したときにいくら、死んだときにいくら
という保証が付いている。


これって、保険屋さんが素晴らしい運用をしようが、
ダメな運用をしようが、一定の利率は保証されているわけなのだけど、
学資保険=結局単なる貯金なので、
だったら自分で運用した方が自由でよくないか?
とも思った。


ので、次男の学資保険は、
インデックス投資信託を積み立てることにした。


銘柄は、

  • SBI証券で買える
  • 外国株式型インデックスファンド
  • 低コスト

という観点から、
「CMAM外国株式インデックスe」
をチョイスしました。


とりあえず今次男が生後二ヶ月になったので2万円分を買い、
毎月1万円を積立設定しました。


10年後どうなってるのか楽しみですね。