読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

コンデジは要らないけど、ビデオカメラは必要。

Life IT

iPhoneを持って以来、出かける都度いちいちデジカメを持ち歩く習慣がなくなったのですが、
ビデオも同様にiPhoneのビデオ撮影機能で十分じゃね?
と思った自分は甘かったです。。


標準カメラアプリの最大の弱点は、ビデオのズーム撮影ができないということ。
(カメラはズーム撮影できますけどね)
で、有料アプリならあるだろうと思って探すと、Camera Plus Proくらいしかなかったりします。

がしかし、撮影したビデオは、一旦アプリ内に保存されて、ライブラリとの同期操作は別途必要など、使いやすいとは言えず。。


この辺、状況は刻々と変化するので、なんとも言えません。もしかしたら、iOS5で標準のカメラアプリも、ビデオのズーム撮影をサポートしたりして?


というわけで、子供の運動会が再来週に迫ってきたこともあって、
ビデオカメラを調達することにしました。


kakaku.comを盲信すると、

あたりが、コスパも良さそうなんですが、
嫁から予算オーバー(Amazonで39,800円くらいですが)と言われてしまいました。


地元の電機屋をちら見しつつ、kakaku.comのレビューを熟読すると、
どのビデオカメラも意外とバッテリーが持たないらしい。
ヒドイ場合だと、50分くらいとか。
いやいや、それって運動会一日分持たないってことで、
そんな製品使い物にならないだろと思うんですが、どうなんでしょうね。


というわけで、またkakaku.comの満足度ランキングバッテリー部門で堂々二位に付けていた、

にしました。


内蔵メモリ8GBしかないとか、画素数が少ないとか、ズームが16.8倍までしかないとか、暗いところで撮ったときの補正がイマイチらしいとか、まあ他機種に比べて見劣りするところばっかりなんですが、とにかくバッテリーと値段(Amazonで26,000円弱)を重視しました。


幼稚園のイベントがあるときは、これを持ちだして、それ以外のときはiPhoneで撮影するっていう使い分けになると思います。