プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

CSVファイルを一瞬でExcelファイルに変換する方法

※Excel2000/2003でのみ動作確認していますので、その他のバージョンでは動かないかも知れません。

1. 以下のスクリプトをtest.wsfという名前で保存する。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<package>
  <job>
    <!-- リポジトリのmado.jsを使用 -->
    <script language="JScript" src="http://madojs.googlecode.com/svn/trunk/mado.js"></script>
    <script language="JScript">
      Excel.convertFromCsv(ARGV[0]);
    </script>
  </job>
</package>

2. このtest.wsfにCSVファイルをドラッグ&ドロップするだけです。(以降、繰り返し使えます)


面倒なテキストファイルウィザード(※1)を使って、全列文字列に設定してみたり(※2)、拡張子が.csvになっているファイルを.txtに修正したり(※3)する必要はありません。

※1・・・テキストファイルウィザード

※2・・・全列文字列に設定してみたり

文字列に設定しないで標準のまま取り込んだりすると、数値の前ゼロが消えたりするんですよね。

※3・・・拡張子が.csvになっているファイルを.txtに修正したり

excelにはちゃんと「テキストファイルウィザード」という機能があるにも関わらず、拡張子.csvだとテキストファイルウィザードをすっ飛ばしてそれっぽく表示するというのがexcelの仕様のようです。

というわけなので、拡張子が.csvでも文字列設定になるようになってます。