プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

個人情報を含む書類を大量に処分する方法


個人情報うんぬんって騒がしいこの頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
うちもご多分にもれず、電動シュレッダーを導入して、個人情報入りの書類を処分していたのですが、なにぶん手間がかかるし、連続してやってるとシュレッダーが熱くなって不調になるしで、なにかとストレスの原因になってました。
まあ、ちょっとずつ処分すればいいじゃないとか、そんなに溜め込む前になんとかすればよかったじゃないとか、色々あるとは思いますが、それはそれとして。


そこで、色々とググっていたら、こんなのを見つけました。
機密文書リサイクルサービス(法人・個人事業主のお客様) | ヤマト運輸
料金も1,800円でお手頃!と思ったのですが、法人または個人事業主のみ対象で、個人はNGなんですよね。。


さらに個人でもOKなところはないかと探してみると、、
機密文書 廃棄書類 溶解処理 廃棄処分 リサイクル|株式会社ワタコー
が見つかりました。
が、東京都から平塚まで回収しにきてもらうと、見積りフォームで出てきた費用は、なんと12,000円。。
数千円ならなあと思ってたので、ちょっと予算オーバー。


で、さらに探してみると、、、

(株)ワラケンのセキュリティ21パックではゆうパックを使い段ボール1個から処理してくれます。

という記述を発見。


早速サイトを見に行ってみると、
セキュリティーパック21:ゆうパックで全国集荷・処理のワラケン
Mサイズ 縦320mm×横450mm×高さ210mmで、3,150円という安さ!
もちろん個人でもOK。
というわけで、早速申し込みました。

  1. 申し込む
  2. キットが着払いで送られてくる
  3. 処分したい書類をダンボール箱に詰める
  4. 集荷を申し込む(←イマココ)
  5. 集荷がくる
  6. 溶解処分される
  7. 溶解証明書が発行される


さらに大量に処分したい場合は、
Lサイズ 縦320mm×横450mm×高さ340mm
ってのもあるので、安心?です。