プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

100円ショップのマウスは買ってはいけない

どういうマウスかというと、

  • USB接続
  • 光学式マウス
  • 2ボタン
  • ホイール付き

という、ごくごく標準的なものです。
100円ショップなのに、315円ってのはさておき。。


結論から言うと、

  • ポインタが思うところに行かない(精度が甘い?)
  • クリック音がうるさい(ホイール音は静かなんですけどね)

という弱点があるのですね。
まさに安物買いの銭失い。今年一番失敗した買い物ランキング堂々のNo.1です。
むしろ、このマウスを使うまでは、こんなにポインタが思うように動かせないマウスなんてないと思ってたし、マウスの静音性なんて気にしたこともありませんでした。
という意味では、勉強代としては安かったのかもw


適当にググった感じだと、マイクロソフトマウスが定番ってことになってるみたいですね。
あと、静音をウリにしたマウスもあるそうです。


私は特にはこだわらないのですが、人によっては、

  • Bluetooth接続
  • ボタン数
  • 縦横ホイール

なんてところにもこだわる人もいるのかも知れません。


まあ、ポストPC時代とか呼ばれつつあるこの頃、そのうちマウスも絶滅するんですかねえ。
仕事ではまだまだ使うものなので、こだわりの一品を見つけたいところです。