プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

終わらないレビュー

赤入れに次ぐ赤入れで、ちっともレビューが終わらないという現象(≒パワハラ)を起こさないように気をつけましょう。ということを、最近言われている。
なんか先月まで、そういう現象を第三者として見続けていたので、なかなか身につまされる。(自分はなんとかかわしてたけど。)


原因は、

  • そもそもレビューする方が、レビューされる方よりも、高スキルなことが多いので、目指す成果物のレベル感が異なっている
  • 目指す成果物のレベル感が異なっているままレビュー&リバイスしたって、レビューする方のレベルに到達するわけない

ってことらしいです。


レビューされる方のスキル不足が原因っていう考え方もあるかとは思いますが、僕は、レビューする方が100%悪いと思います。理由は以下の二つ。

  • レビューする方が、レビューされる方のスキルを見誤っている
  • 大抵の場合、レビューする方が、レビューされる方より立場が強いので、レビューされる方からのアクションが取りづらい


というわけで、レビューする方の立場になったときは(レビューされる方の立場になっても)、レビューが終わる気配を感じないときは、一度立ち止まって、目指す成果物のレベル感をすり合わせるという努力をしようと思います。