読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

iPadの画面が真っ暗

日中仕事をしていたら、iPadが壊れて、次男(1.5才)が大泣きとの一報が入る。
(最近、iPad2は次男専用機と化していた模様。)
リセット(ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し)してもダメとのこと。


帰って早速見てみると、確かにリセットしてもダメ。
ただ、何かの拍子に長押しじゃなくて、ホームボタンとスリープボタンを同時押ししたら、ガシャって鳴ったので、スクリーンショットが取れた様子。
もしかして壊れてない?


とりあえずPCとつないでみることに。
久々だったので、うっかり100円ショップのケーブルでつないで、認識されなかったものの、純正ケーブルでつないでみたら、あっさり認識された。
iOSが未だに4.xだったので、バックアップを取りつつ、iOS5.1.1にバージョンアップしてみた。


で、iPadが再起動して、やっぱり真っ暗。
でも、なんか適当にタップしていると、「xxボタン」とかしゃべってくれる。
後で知ったのだが、VoiceOverが有効になっていると、こうなるらしい。
その場合、一回選択して、さらにダブルタップとかじゃないと反応しない模様。
さらに後で知ったのだが、PC側のiTunesで切り替え可能。


ここで気づいた。
画面をよーーーく見てみると、なんかうっすら見える。
が、明るさの自動調節をOFFにして、明るさを上げても、やっぱり暗いまんま。
うーん、、と考えても分からないので、ググる
すると、液晶のバックライトが切れていると、画面が真っ暗になって、明るさ調節しても変わらない、という事象になるということが判明。


これは交換だなという判断ができたので、早速Genius Barを予約した。
予約時のコメントに、液晶のバックライト切れっていうのを書いておいたせいか、今日いったら呼ばれて30秒で交換しましょうということになって、5分ほどで交換が完了した。
相変わらずApple Storeの対応は超速い。快適そのもの。


実は購入してから1年と2ヶ月ほどだったが、入っててよかったAppleCareってことでした。
明細には2万いくらって書いてあって、請求は0円ってなってました。
AppleCareは確か9,800円なので、元取りましたね。


免責事項とかちゃんと読んでないので分からないけど、たぶん子供が投げ飛ばして壊した可能性大なのに、その辺根掘り葉掘り聞かないで、スムーズに交換に応じてくれるApple Storeは最高です!って持ち上げるので許してくださいw


まあしかし冷静に考えたら、iPadよりも、毎日使ってるiPhoneこそ、AppleCareに入るべきだよなと思うこのごろ。