読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

携帯料金を安くしたい

Life IT

あと半年ほどで月月割終了という状況で、そのままiPhone5を持ち続けた場合と、次に出る予定のiPhoneに乗り換えた場合と、どのくらい料金が違うのか、調べてみようと思い立った。(新しいiPhone我慢して、そのまま持ってたら安くなってることを期待)

現在

契約 ソフトバンク iPhone5 16GB
基本使用料 934円
パケット定額 5200円
オプション 666円
 Sベーシックパック 300円
 Apple Care+ 366円
通話料 500円程度
ユニバーサル 3円
月月割 -2,039円
消費税
5,685円

月月割終了後も持ち続けた場合

契約 ソフトバンク iPhone5 16GB
基本使用料 934円
パケット定額 5,700円
 パケット定額割引終了+500円
オプション 800円
 Sベーシックパック 300円
 テザリング 500円
 テザリング無料終了
 Apple Care+終了
通話料 500円程度
ユニバーサル 3円
消費税
合計 8571円
二年 205,704円

機種変更した場合

契約 ソフトバンク iPhone5s 16GB
機種代一括 70,080円
基本使用料 934円
パケット定額 5,200円
オプション 723円
 Sベーシックパック 300円
 Apple Care+ 423円
通話料 500円程度
ユニバーサル 3円
月月割 -2039円
消費税
合計 5,746円
二年 207,984円

、、というわけで、ほとんど変わらないことが判明しました。
Apple Care+も新しく付けられますし、2年ごとに新しい機種に変えていった方が、よい感じがしますね。


ところで、最近SIMフリーの機種とMVNO SIMを組み合わせて、格安スマホを実現するというのが流行っていますよね。そこで、この場合も計算してみました。

SIMフリーMVNO SIMを使った場合

契約 IIJ ライトスタートプラン
機種代一括 67,800円(Apple Store; iPhone5s 16GB)
Apple Care+ 9,400円
SIM代 3,240円
基本使用料 2,721.6円 (1641.6円としていましたが、音声通話なしの値段でした。。)
 月2GB制限
 パケット制限に到達するリスク
 テザリング不可能
通話料 500円程度
 家族割がなくなることによる影響
ユニバーサル 3円
消費税
合計 3,482円
二年 164,008円

かなり安くなりましたね!
しかも、たとえば2年間使ったあと、機種変更しなければ端末代がかからない分、さらに安くできます。
一方で、キャリアで契約している場合、7GB/月の制限に対し、2GB/月と少なく、さらにテザリング不可なのが痛いです。
回線を提供しているドコモが制限しているとか、いないとか。

(参考)IIJ MIO サービス概要 - 動作確認済み端末
https://www.iijmio.jp/hdd/service/devices.jsp

上記ページを見ると、LTE/テザリング/音声通話全てがまともに使えそうなのは、nexus5のみのようですね。


ソフトバンク孫社長MVNO事業への参入に「是々非々で検討していく」 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/05/08/052/


とか期待していきたいところですが、SIMフリーMVNO SIMでiPhoneを使うには、まだ厳しい状況のようです。残念。
いややっぱりテザリング諦めるか。悩む。。
→よく考えたら、会社支給のモバイルルーターがあるので、テザリングなくても生きていける気がしてきた。