読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Mastering DevOps [Video] 見た

Contents

  • What Is DevOps?
    • What is DevOps?
    • The First Way – Systems Thinking
    • The Second Way – Feedback Loops
    • The Third Way – The Culture of Experimentation
    • The Principle of Kaizen
  • The CAMS Model – DevOps Thinking
    • Automation
    • Measurement
    • Sharing
  • Establishing a DevOps Culture
    • Service Ownership
    • Hack Events
    • Destructive Testing
    • Cross-Functional Teams
  • Automation – Configuration Management
    • Configuration Management with SaltStack
    • Configuration Management for Distributed Systems
    • What about Containers?
    • Building and Running a Docker Container
  • Automation – Continuous Delivery
    • Your First Test Environment
    • Configuring and Launching with Vagrant
    • Testing with Serverspec
    • Am I Ready for Production?
  • Measurement
    • A Tour of Graphite
    • Getting Your Data into Graphite
    • Monitoring Agent Examples
    • Actionable Data
  • Sharing
    • Learning Reviews
    • Chatbots
    • Other Sharing Tools
  • Where Do I Go From Here?
    • Compliance
    • Sales, Marketing, and Beyond
    • Becoming a Learning Organization

感想

DevOpsっていえば、いかにDevしたものを速く、かつ、自動でOpsに乗せるかっていうものでしょって理解だったんですが、これ見てちょっと認識が変わりました。

CAMSモデルってのが説明されてるんですが、
Culture / Automation / Measurement / Sharing
の頭文字をとったものだそうです。

まずは、DevOpsやるぞっていうCultureがあり、
速くDev -> OpsするためのAutomationも重要で、
Ops -> Devのフィードバックを得るためのMeasurementを行い、
さらにDevOpsを根付かせるためのShareがあるという風に理解しました。

まあいきなり全部が全部やれるものでもないでしょうし、スモールスタートの考え方でよいのではないかと思います。
問題は、最初のCultureをどう醸成していくのか、そこらへんが一番難しそうです。